美容機器を買い取ってほしいけど忙しい…そんな方には宅配買取サービスがおすすめ!

お家に使わない美容機器がたくさんある…売りたいけど店舗に持っていく時間はないな…そんな忙しい方におすすめなのが宅配買取サービスです。

美容機器の寿命と買い替えのタイミング

美容機器の寿命は、メーカーによって異なりますし、メーカーの中でも商品によってそれぞれ異なります。
また個人の使い方やメンテナンスの有無によっても需要は異なりますが、平均的な寿命について紹介します。

美容機器の寿命について

美容機器の寿命の平均は、6〜8年程度と言われています。
6〜8年程度使用していると、故障する頻度が多くなります。
また故障して修理に出したとしても、6〜8年前の商品の交換部品に関しては、6〜8年程度を目安に製造が終了してしまいます。
つまり壊れた時に修理をする部品がなくなれば、修理不可の状態になってしまうので、買い替えを検討するしかないという訳です。

ただし年数よりも重要視して欲しいのは使用回数です。
美容器の使用回数は、毎日1日2回の頻度で使用する人もいれば、平日は忙しくて美容ケアをする時間がない。
終末だけ念入りに美容ケアを行うという人もいるでしょう。

当然ながら毎日1日2回使用している人の方が、部品の消耗が激しいので、平均年数よりも早く寿命がくると言えます。
ですがもし、故障もなく使用出来た場合でも、正直なところ美容機器を6〜8年使用し続けるのは長すぎます。

美容機器の買い替えのタイミングについて

なぜ美容機器を6〜8年使用し続けるのが、長すぎるのかというと、美容機器は日々進化しているからです。
例えば分かりやすい例では、美容脱毛機器があります。
8年前の家庭用脱毛機器と言えば、カートリッジを交換する必要があり、カートリッジのコストがかかってしまいました。
また脱毛の際に痛みを伴ったり、肌がヒリヒリとダメージを受ける事もありました。

サイズが大きすぎて、片手で持つのが大変だったり、作動中にひどく大きな音が出ました。
今家庭用脱毛機器を購入すると、脱毛エステサロンレベルの脱毛が家庭で行えるようになっています。
どちらが脱毛効果が高いのかなんて言うまでもありません。

そのため美容機器は進化のサイクルが家電の中でも早いため、寿命まで使い続けるよりも、定期的に買い換えて、使わなくなったモノは買取してもらった方が効果的だし、お得だと言えます。
寿命まで使い切った美容機器は、古くて状態も悪く、需要もないため、買取してもらえません。

関連する記事